登山と携帯電話の通話状況

* * * * * * * * * *

白根三山

カテゴリーで絞り込む

広河原

南アルプスの有力な登山基地の一つです。一般自動車の乗り入れは禁止されているので芦安温泉か夜叉神峠の駐車場、もしくは奈良田温泉の駐車場を利用してシャトルバスか乗り合いタクシーで広河原に乗り入れます。路線バスは甲府駅から直通便がでています。

docomo 0本

白根御池小屋

広河原から北岳に登る途中にある有人の山小屋です。雪渓のある大樺沢を通らずに北岳に達することの出来る道にあります。女性の従業員の多い山小屋で、レシピを見ながら一生懸命に夕食の調理をしているのが印象的でした。テント場はあまり広くなく、利用者が多いので遅い時間に着くとテントが晴れない可能性もあります。

docomo 0本

北岳肩ノ小屋

北岳の北の尾根の標高3000mの地点にある有人の山小屋です。山頂に最も近い山小屋なので人気が高く、昼過ぎには宿泊客で混雑を始めます。テント場は小屋の東がわの斜面とその周辺にあります。長目の良い場所にある小屋で、東に富士山、南に甲斐駒と鳳凰山、その借景には八ヶ岳、西に仙丈ヶ岳が見られます。

docomo 0本

北岳

日本第二の高峰です。広河原から日帰りで登れるほか、肩ノ小屋と北岳山荘が山頂下にあるので、ゆったりと一泊二日で登る登山者も多いようです。この山は石灰岩が多く見られますが、石灰岩の地に固有種のキタダケソウが白い花を咲かせています。ハクサンイチゲやチングルマに混じって咲いているので、注意をしてみないと見落とすでしょう。

docomo 4本

北岳山荘

北岳の南側、中白根山との鞍部にある有人の山小屋です。北に北岳、南に間ノ岳があるので、南北の眺望は肩ノ小屋に劣りますが、東西に眺望が開けています。

docomo 4本

中白根山

3055mと3000mを超えるピークですが、北岳と間ノ岳の間にある小突起のために山という印象の薄いピークです。6月下旬から7月上旬にかけてはハクサンイチゲで山稜が真っ白に染まります。雷鳥の親子が見られることもあります。

docomo 2本

間ノ岳

日本第4位の高峰です。氷河の削った後の圏谷(カール)を東がわの斜面に持っていますが、山頂や登山道からは影になっていてよく見えません。登山者で立錐の余地も無い北岳に比べると、間ノ岳まで足を運ぶ登山者は少なく、山頂では静かな時間を過ごせます。

docomo 4本

農鳥小屋

間ノ岳と農鳥岳の鞍部にある山小屋です。テント場は小屋に隣接しています。

docomo 0本

農鳥岳

西農鳥岳と農鳥岳の2つのピークがありますが、岩峰が連続していて、顕著なピークというわけではありません。西農鳥山の頂は登山道から少し離れています。

docomo 3本

大門沢小屋

農鳥岳と広河内岳の鞍部から早川に下る急峻な登山道にある有人の山小屋です。この登山道に平行して流れる沢が滝の様に見えます。

docomo 1本

広河原庵

早川から大門沢へ登る車道の行止箇所にある、無料の休憩所。トイレと東屋があります。

docomo 0本

奈良田第一発電所前バス停

大門沢から農鳥岳に登る登山道の入山口にあるバス停です。広河原と奈良田を結んでいます。奈良田第一発電所まで職員の通勤もあるので、一般自動車の通行が許可されています。

docomo 3本

このエントリーをはてなブックマークに追加

検 索

  • 名称で検索
  • 名称と文章で検索

メニュー

  1. 地名と電波状況の入力
  2. ログイン
  3. ログアウト
  4. ユーザー登録
  5. 退会

山名や山小屋名の入力には、ユーザー登録が必要です。ユーザー登録はスパム対策のために実施しています。

運営者紹介

Yuichi Mizunuma H.N.うーたん

Yuichi Mizunuma (H.N.うーたん or zen)
当サイトの執筆・撮影とシステムの製作等全てを行っています。林道への案内板自然派空間のWebMasterもしています。
2007-2013にかけて、北海道利尻礼文から九州屋久島まで日本の主要な登山道を歩いてきました。日本百名山は2013年9月に全山登頂を達成。

▼続きを読む

×閉じる

SNSのURL
Google+
facebook
twitter Yuichi Mizunuma

使用の登山靴はドイツ製のマインドル・アルパインを主に縦走登山に、日帰りから3泊程度の短い山旅にはモンベル・ツオミを使っています。冬期登山はモンベル・アルパインクルーザー3000です。

2013年まで、春夏秋冬、北海道から九州沖縄まで、ツーリング・登山・サイクリング・パドリング(カヤック)をしています。年間のテント泊数は40泊から60泊程度、日帰りを含めると年間80日くらいはアウトドアにいました。

2014年に東京都から栃木県に引っ越しました。現在は宇都宮市に居住中、今後は宇都宮市から離れることはありません。現在は事情があって外泊が出来ないので、休日に福島県や群馬県や茨城県に400kmから600kmくらいの日帰りツーリングをしたり、那須岳や日光連山や南会津山地に日帰り登山をしたり、銚子市やいわき市勿来や福島市辺りまで200km-250kmほどのサイクリングに行ったりとしています。

×閉じる