鷺(ダイサギ、チュウサギ、コサギ)

水辺の鳥なので山の中で見ることはありませんが、高尾山や周辺の山を源流とする川でよく見られる鳥です。
かなり上流まで餌を求めに来ています。
高尾駅の前の浅川で、よく一羽か二羽の鷺を見かけます。
高尾駅と高尾山口駅の中間付近の川でも見ることがあります。

陣馬山や生藤山を下った所にある相模原市側の渓流には、アオサギとダイサギがよく見られます。
2010/12/25相模原市沢井川を飛ぶアオサギ。
沢井川のアオサギ

2011/12/30多摩川のアオサギ。
多摩川のアオサギ

鷺の仲間でも、ダイサギ、チュウサギ、コサギは真っ白い姿でこれと言った特徴に乏しいので、大きさ以外に見分けるすべがありません(注:コサギは頭部の後に飾り毛があります)。
この写真は浅川の上流、高尾駅の直ぐそばで撮したもので、奥がコサギ、手前がチュウサギ、中がダイサギです。
大きさの違いがよく分かります。
鷺

2011/2/23八王子市浅川のコサギ。
後頭部の飾り毛が分かります。
八王子市のコサギ