白根三山縦走

白根三山縦走の後書き(所要時間など)

七月中旬の白根三山はキタダケソウやハクサンイチゲ、イワベンケイなどの高山植物が沢山の花を咲かせています。
白根三山の縦走路はとても人気の高い道ですが、この季節は訪れる人はまだまだ少ないです。

目次

  1. 白根三山縦走1 » 北岳
  2. 白根三山縦走2 » 北岳間ノ岳農鳥岳
  3. 白根三山縦走3 » 奈良田
  4. 白根三山の花
  5. 白根三山の交通情報
  6. 白根三山縦走の気候と装備
  7. 白根三山縦走の後書き(所要時間など)

(さらに…)

白根三山縦走の気候と装備

2011/7/10から7/12にかけて広河原から北岳、間ノ岳、農鳥岳を歩いて奈良田に降りたときの気候と装備の話です。

(さらに…)

白根三山の交通情報

自家用車を使わずに、電車やバスなどの公共交通機関を使った白根三山登山をするための情報です。

(さらに…)

白根三山の花

2011/7/10から7/12にかけて広河原から北岳、間ノ岳、農鳥岳を歩いた時に見た高山植物の花の紹介です。
白い花、黄色い花、紫の花、ピンクの花に分けました。

(さらに…)

白根三山縦走3 » 奈良田

大門沢小屋を出てから取水口までは、沢沿いのあまりよく整備されていない道を歩きます。取水口から先は作業のためのよく整備された歩道になります。
第四堰堤からは車道の林道が県道まで延びています。
県道にはバス停がありますが、便数が少ないので奈良田のバス停まで歩いて山旅を終えます。

大門沢-奈良田(バス停)
所要時間:2時間50分から3時間35分ほど。
体力 :0。
技術力:2。

(さらに…)

白根三山縦走2 » 北岳間ノ岳農鳥岳

北岳山頂からの眺望を満喫してから、中白根山、間ノ岳、西農鳥岳、農鳥岳と3000m峰をいくつも越えて大門沢小屋を目指します。
2泊3日の山旅のルートとして白根三山の縦走路はそれほど長い道のりではなく、本来なら楽に歩けるのですが、甲府から広河原までのバスの便の都合で午前11時の入山となるので、二日目に北岳から大門沢小屋までを歩かなければなりません。途中、農鳥小屋もあるのですが、午前中に着いてしまう位置にあるので、ここに泊まると三日目が長い道のりとなります。大門沢の下りは厳しいのでバスに間に合わないかもしれません。
正念場の二日目です。

北岳-間ノ岳-農鳥岳-大門沢小屋
所要時間:8時間25分(わたしの歩いた時間)から8時間55分(山と高原の地図参考)ほど。
(12時間以上かかったグループが2組いましたので、山と高原の地図の所要時間はあまりあてにならないかもしれません)
体力 :5。
技術力:2。

(さらに…)

白根三山縦走1 » 北岳

甲府からバスで揺られて広河原へ。2泊3日の山旅です。電車とバスの公共交通機関を利用します。
南アルプスの代表的な登山口の広河原から白根三山の縦走を始めます。広河原はマイカー規制が敷かれているので自家用車で入ることは出来ません。芦安か奈良田の駐車場に車を止めてシャトルバスで移動するか、甲府か身延からのバスを利用することになります。
広河原から肩ノ小屋までは一途の登り道です。このルートは有名な八本歯のコルは通りません。

広河原-二股-北岳肩ノ小屋
所要時間:4時間から5時間5分ほど。
体力 :2。
技術力:0。

(さらに…)