穂高連峰縦走4 » 槍ヶ岳

南岳から槍ヶ岳の肩まで平凡な稜線歩きです。正面には常に槍ヶ岳が見えています。
槍ヶ岳に近づくにつれ、東鎌尾根が常念山脈に連なっている姿が見えてきます。鎌尾根の下には大きなカールが広がっています。
槍ヶ岳に登ったあとは、飛騨沢を降り槍平を目指します。

南岳小屋-槍ヶ岳-槍平
所要時間は6時間から6時間40分ほど。
体力 :3。
技術力:3。

南岳から槍ヶ岳までの道

所要時間は3時間から3時間40分ほどです。
穂高連峰の奥の院の位置にある北アルプスのランドマークの槍ヶ岳を目指します。
南岳から槍ヶ岳まで、中岳と大喰岳の3000mのピークを越えます。道は平坦です。
槍ヶ岳の山頂だけが岩場を登り、降ります。

ここでは槍平までのルートを紹介していますが、翌朝を槍ヶ岳の山頂付近の小屋で迎えるのも良いでしょう。
南岳の山頂

南岳から中岳に続く稜線。
中岳の稜線

稜線には平らな石が積み重なっています。
平らな石が積み重なっている稜線

南岳を越えると槍ヶ岳の東鎌尾根が見えてきます。
東鎌尾根

中岳の登り。
中岳の登り

中岳の山頂。
中岳の山頂

大喰岳の向こうに槍ヶ岳が見えます。
大喰岳の向こうの槍ヶ岳

稜線の東がわにはいくつかの谷があります。
稜線の東がわの谷

東がわに連なる常念山脈。
常念山脈

大喰岳の山頂から見た槍ヶ岳。
槍ヶ岳

日本一高い峠と言われる飛騨乗越。
飛騨乗越

槍ヶ岳山荘。
槍ヶ岳山荘

槍の肩から見た槍ヶ岳。
槍ヶ岳

山頂の登り。
混雑するのを避けるために、登り道と下り道が別途に設けられています。
山頂の登り

ハシゴ場。
ハシゴ場

この長いハシゴを登れば槍ヶ岳の山頂です。
ハシゴ場

狭い槍ヶ岳の山頂。
10名ほどで一杯になります。
槍ヶ岳の山頂

槍ヶ岳から飛騨沢を下って槍平までの道

所要時間は3時間ほどです。
槍ヶ岳から西に降る飛騨沢はカール壁を下り、カール底を歩く道です。カール壁の辺りは急坂をジグザグを切って道が造られていますが、それでも厳しい傾斜の道です。森林地帯に入る辺りに水場があります。
健脚ならその日のうちに新穂高温泉まで達せられるでしょう。

槍の肩から見た槍沢。
槍の肩から見た槍沢

飛騨乗越。
飛騨沢に降る分岐があります。
飛騨乗越

飛騨沢のカール壁を降ります。
飛騨沢のカール壁

カール壁の急峻な下りからカール底の下りに道がかわります。
カール底

左右と後ろにカール壁がそびえ立っています。
カール壁

石から草に地面の景色がかわってきました。
カール底

やがて灌木帯に入ります。
灌木

飛騨沢の水場。
登りの時は、ここが最後の水場となります。
水場

樹林帯に入ります。
樹林帯

深い森林の中の道。
森林の道

槍平。
槍平小屋があります。
槍平

水と食事

水は槍ヶ岳山荘で手に入ります。有料です。
飛騨沢を下ると、槍平の途中に水場があります。
槍平に無料の水場があります。

槍ヶ岳山荘と槍平小屋で夕朝食付きの宿泊が出来ます。
槍ヶ岳山荘と槍平小屋では軽食が採れます。

宿泊場所

槍ヶ岳の山頂直下に槍ヶ岳山荘があります。東側には殺生ヒュッテとヒュッテ大槍があります。
飛騨沢を下ったところには槍平小屋があります。

槍ヶ岳山荘(2011/7)

宿泊料金。
1泊3食付き:10000円。
1泊2食付き:9000円。
素泊まり :6000円。
弁当あり。
個室1室:8000円(2、3名)から16000円(8名)。

カレーライス・ラーメンなどの軽食は10時ごろから14時半ごろまで採ることが出来ます。

水。
ご宿泊の方  :無料。
ご宿泊以外の方:1L 200円(天水)※テント利用者含む。

「4名までは予約不要、午後5時以降に到着するときは要連絡」

電話番号
槍ヶ岳山荘:090-2641-1911(受付時間:7:00~20:00)
松本事務所:0263-35-7200(受付時間:9:30~17:00)

標高3080m。

テント場あり。30張り。500円。

URL:http://www.yarigatake.co.jp/yarigatake/

槍平小屋。
槍平小屋

槍ヶ岳山荘のテント場。
槍ヶ岳山荘のテント場。

槍平小屋

宿泊料金。
1泊3食付き:10000円。
1泊2食付き:8800円。
1泊1食付き:7600円。
素泊まり :5300円。

ジュース、ビール、菓子などは小屋営業時間内(午前5:30くらいから午後8時くらいまで)に売店にて販売しています。
ラーメン、丼物などの軽食は午前10時~午後2時の営業です。

水。
無料。

「予約希望」

電話番号
槍平小屋(事務所)
TEL 0578-89-2523
FAX 0578-89-3303
現地山小屋(6月中旬~10月第二日曜日)
TEL 090-8863-3021

7月1日~10月中旬まで営業。

テント場あり。50張り。500円。

URL:http://www15.ocn.ne.jp/~yari-d/

槍平小屋。
槍平小屋

槍平小屋のテント場。
槍平小屋のテント場

目次

  1. 焼岳
  2. 西穂高岳-奥穂高岳
  3. 奥穂高岳-北穂高岳-大キレット
  4. 南岳-槍ヶ岳
  5. 飛騨沢

ページのトップへ