白根三山縦走3 » 奈良田

大門沢小屋を出てから取水口までは、沢沿いのあまりよく整備されていない道を歩きます。取水口から先は作業のためのよく整備された歩道になります。
第四堰堤からは車道の林道が県道まで延びています。
県道にはバス停がありますが、便数が少ないので奈良田のバス停まで歩いて山旅を終えます。

大門沢-奈良田(バス停)
所要時間:2時間50分から3時間35分ほど。
体力 :0。
技術力:2。

大門沢から奈良田までの道

所要時間は2時間50分から3時間35分ほどです。
大門沢から取水口までの1時間半から2時間ほどの間の道の悪さに閉口します。沢渡りには丸木橋が架けられているのですが、水しぶきが丸木にかかって大変に滑りやすくなっています。橋を渡るよりも沢の中の岩の上を歩いた方が危険でなさそうです。

取水口まで来ると道は遊歩道となり、堰堤からは車道となるので、なんとなくここで登山が終わった様な気がしてしまいます。

登山道が県道に出たところにある第一発電所バス停の便は奈良田と広河原を走るバスが止まるだけなので、身延駅へ行くバスに乗るのには奈良田まで歩かなければなりません。もっとも甲府に行くのなら第一発電所バス停から広河原まで移動してから、広河原から甲府行きのバスに乗る方が時間によって早く着きます。第一発電所バス停に着いたときにバスの便があれば良いのですが、1日に数便しかないので、ない場合は奈良田まで30分ほどをかけて歩きます。

あまり整備されていない道の様で、道が樹木や草で隠れて見えにくい箇所があります。
樹木と草に隠れた道

丸木橋。
水飛沫がかかって滑りやすくなっています。
本流の橋は渡らないと先に進めませんが、支流の沢に架かる丸木橋は渡らずに沢の中の岩の上を歩いた方が危険はなさそうです。
丸木橋

道に水が流れ込んでいるところがありました。
道が沢の様になったところ

沢から離れて樹林の中を歩きます。
樹林の中の道

流れ込んでくる支流の沢を渡ります。
沢渡り

取水口の上に架かる吊り橋。
登山道らしい道はここまでで終わります。ここから先は遊歩道の様な道や車道となります。
吊り橋

遊歩道の様な道。
遊歩道

小さなダムよりも規模が大きい第四堰堤。
この下から林道となります。
第四堰堤

林道の行止、第四堰堤の下にある広河内庵。
小さな建物の休憩所です。宿泊は出来ません。
横には清潔なトイレが設置されています。
広河内庵

第一発電所バス停の前の風景。
県道のトンネルと閉口して第一発電所に抜けるトンネルが掘られています。
第一発電所バス停

第一発電所バス停の時刻表。
第一発電所バス停の時刻表

第一発電所バス停まえの橋から見上げた、今歩いてきた沢とその奥の山。
沢の景色

早川町無料駐車場とバス待合所。
早川町無料駐車場とバス待合所

奈良田バス停。
奈良田バス停

奈良田バス停の時刻表。
奈良田バス停の時刻表

身延駅の列車の時刻表。
身延駅の列車の時刻表

山旅の終わり

お疲れ様でした。
2泊3日の山旅を終えました。
奈良田には日帰り温泉があります。バス停の上の高台、3分ほどのところです。バスの便が少ないことを利用して、バス待ちのあいだに山旅の疲れを温泉で落としてください。

奈良田から身延駅に出るか、大河原経由で甲府駅に出るか、いずれにしても徒歩はここまでです。

空木岳から見た南アルプス。
左から甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、北岳です。
南アルプス

コメントフィード

トラックバックURL: http://climbingtalk.net/fp_juso/sirane/864/trackback/