奥多摩三山登山

* * * * * * * * * *

馬頭刈尾根

十里木バス停から大岳山まで 9.8 km

累積標高1825 m(登り 1421 m 下り404 m)

あきる野市五日市の軍道集落から馬頭刈尾根を経て大岳山に至るコースです。
軍道から馬頭刈山まではきつい坂道です。馬頭刈山からつづら岩の手前までは勾配が少ない道を歩きます。鶴脚山の前後とつづら岩の前後に岩場があり、特につづら岩の辺りの岩場は危険と言うほどではないですが、岩場歩きの経験のない人が足を踏み入れると躊躇するかも知れません。


地図で見る馬頭刈尾根


瀬音の湯-大岳山(下り)
瀬音の湯-大岳山(下り)

大岳登山道の馬頭刈尾根コースですが、登山口が軍道では無く瀬音の湯のコースです。瀬音の湯から十里木バス停まで遊歩道を歩きますが、荷田子バス停にも出られます。

馬頭刈尾根の道を歩きますが、軍道分岐から登山口までは、傾斜が急で整備不良の歩きにくい道となっています。

累積標高2014 m(登り 492 m 下り1522 m)

距離:9.60 km

軍道-大岳山(登り)
軍道-大岳山(登り)

軍道バス停から馬頭刈山を経て大岳山に至るルートの詳細な情報を写真と、実測に基づいたGPS情報を元にした地図で紹介します。

累積標高1832 m(登り 1428 m 下り404 m)

距離:8.70 km

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ads by Google

運営者紹介

Yuichi Mizunuma H.N.うーたん

Yuichi Mizunuma (H.N.うーたん or zen)
当サイトの執筆・撮影とシステムの製作等全てを行っています。林道への案内板自然派空間のWebMasterもしています。
2007-2013にかけて、北海道利尻礼文から九州屋久島まで日本の主要な登山道を歩いてきました。日本百名山は2013年9月に全山登頂を達成。

▼続きを読む

×閉じる

SNSのURL
Google+
facebook
twitter Yuichi Mizunuma

使用の登山靴はドイツ製のマインドル・アルパインを主に縦走登山に、日帰りから3泊程度の短い山旅にはモンベル・ツオミを使っています。冬期登山はモンベル・アルパインクルーザー3000です。

2013年まで、春夏秋冬、北海道から九州沖縄まで、ツーリング・登山・サイクリング・パドリング(カヤック)をしています。年間のテント泊数は40泊から60泊程度、日帰りを含めると年間80日くらいはアウトドアにいました。

2014年に東京都から栃木県に引っ越しました。現在は宇都宮市に居住中、今後は宇都宮市から離れることはありません。現在は事情があって外泊が出来ないので、休日に福島県や群馬県や茨城県に400kmから600kmくらいの日帰りツーリングをしたり、那須岳や日光連山や南会津山地に日帰り登山をしたり、銚子市やいわき市勿来や福島市辺りまで200km-250kmほどのサイクリングに行ったりとしています。

×閉じる