高尾山登山

* * * * * * * * * *

小仏城山

高尾山の北側のピークが小仏城山です。城山が正しい名称の様ですが八王子城のある城山と区別するために「小仏」を冠して小仏城山と呼ばれているようです。
高尾山と景信山の中程にあるので頂を踏むハイカーが多くいます。眺望はすばらしく、週末や祝祭日の昼頃を中心に沢山のハイカーで賑わいます。

山頂には山桜の木が数本あって、高尾山の山頂のサクラが咲き終えた頃が見頃となります。


地図で見る小仏城山


大弛水峠-小仏城山
大弛水峠-小仏城山

国道20の大弛水峠から小仏城山の山頂に至るコースです。
高尾山よりも70m高い670mの小仏城山に登る道なので、峠の最高所から登り初めても急坂が山頂まで続きます。
この道には眺望が得られる場所は無く、植林された檜や杉の林と自生の広葉樹林の中をひたすら歩きます。

累積標高376 m(登り 320 m 下り56 m)

距離:1.90 km

日影沢林道
日影沢林道

旧甲州街道の日影から日影沢に沿って小仏城山に至る車道を歩く登山道です。車の通る道ですが勾配はなかなかきついです。歩道の登山道と比べて車道なので距離は長くなりますが歩きやすい道なのでハイカーに時折利用されていますが、人の通りは少ない道です。

累積標高545 m(登り 481 m 下り64 m)

距離:4.40 km

日影-小仏城山
日影-小仏城山

日影から沢を渡って入る道で、小仏城山の東に延びる尾根の上を歩く道です。
このコースを歩く人はかなり多いのですが、道は踏み跡に毛が生えた程度のか細さです。
飼い慣らされた遊歩道ではなく登山道らしい雰囲気を味わえます。

累積標高569 m(登り 497 m 下り72 m)

距離:2.72 km

相模湖(千木良バス停)-小仏城山
相模湖(千木良バス停)-小仏城山

甲州街道R20の相模国(神奈川県)側から小仏城山の山頂に至る道です。
踊り場のないきつい坂道が最後まで続きますが、ほぼ全行程が階段となっています。人の歩幅にある程度合わせてある階段なので、下りはともかく登りは歩きやすいです。

距離:2.48 km

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ads by Google

運営者紹介

Yuichi Mizunuma H.N.うーたん

Yuichi Mizunuma (H.N.うーたん or zen)
当サイトの執筆・撮影とシステムの製作等全てを行っています。林道への案内板自然派空間のWebMasterもしています。
2007-2013にかけて、北海道利尻礼文から九州屋久島まで日本の主要な登山道を歩いてきました。日本百名山は2013年9月に全山登頂を達成。

▼続きを読む

×閉じる

SNSのURL
Google+
facebook
twitter Yuichi Mizunuma

使用の登山靴はドイツ製のマインドル・アルパインを主に縦走登山に、日帰りから3泊程度の短い山旅にはモンベル・ツオミを使っています。冬期登山はモンベル・アルパインクルーザー3000です。

2013年まで、春夏秋冬、北海道から九州沖縄まで、ツーリング・登山・サイクリング・パドリング(カヤック)をしています。年間のテント泊数は40泊から60泊程度、日帰りを含めると年間80日くらいはアウトドアにいました。

2014年に東京都から栃木県に引っ越しました。現在は宇都宮市に居住中、今後は宇都宮市から離れることはありません。現在は事情があって外泊が出来ないので、休日に福島県や群馬県や茨城県に400kmから600kmくらいの日帰りツーリングをしたり、那須岳や日光連山や南会津山地に日帰り登山をしたり、銚子市やいわき市勿来や福島市辺りまで200km-250kmほどのサイクリングに行ったりとしています。

×閉じる