登山とスマホの通話状況

* * * * * * * * * *

北陸

白山

白山は日本三名山として太古より日本人に親しまれてきました。加賀国、飛騨国、越中国の三国にまたがる大きな山域を持つ山ですが、加賀国から見た山容が一番優美と言われ、加賀の白山と言われることの多い山です。
一番多く利用される登山道は手取川の最上流にある別当出合から室堂に登る砂防新道と観光新道ですが、他にも加賀禅定道や中宮道、岩間道など北から登る登山道があるなど、道は四通八達しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

検 索

エリア » 北陸

  1. 白山

運営者紹介

Yuichi Mizunuma H.N.うーたん

Yuichi Mizunuma (H.N.zen)
当サイトの執筆・撮影とシステムの製作等全てを行っています。
2007-2013にかけて、北海道利尻礼文から九州屋久島まで日本の主要な登山道を歩いてきました。日本百名山は2013年9月に全山登頂を達成。

▼続きを読む

×閉じる

2013年まで、春夏秋冬、北海道から九州沖縄まで、ツーリング・登山・サイクリング・パドリング(カヤック)をしています。年間のテント泊数は40泊から60泊程度、日帰りを含めると年間80日くらいはアウトドアにいました。

現在は八王子市に居住中、今後は八王子市から離れることはありません。

×閉じる